受講生の声

■「ワクワク、ドキドキが続いてる!」

土本 美咲 さん
福山大学 薬学部 2年(2010年7月現在)

SSM第1期修了生

 

 私が、SSMの受講生だったのは、小学6年生の1年間でしたが、興味深い実験の数々に、毎回の講座に参加するのが楽しみでした。
 中学生になってからも、毎年、修了生として講座に参加させていただき、新しい受講生と一緒に楽しい体験をしています。
 今年も、講座のお手伝いをしながら、受講生さんたちとワクワク、ドキドキ体験ができるのが楽しみです。

■「大学レベルの実験をしてみませんか?」

下野 起将 さん
広島国泰寺高校 3年(2010年7月現在)

SSM第2・3期修了生


下野 文栄 さん
広島国泰寺高校 1年(2010年7月現在)

SSM第4・5期修了生

 

 SSMでは大学レベルの実験や科学者とのディスカッション等、小学生ではできないたくさんの経験をしました。
 その講座の1つとしてオワンクラゲと大腸菌の遺伝子組み換えをし、光る大腸菌を作りました。自分の手で新しい生命を誕生させたことで、遺伝子について興味を持ちました。そして現在は、高校で遺伝子関係の研究をしています。
 SSMに出会えたことで、科学の楽しさや研究していく面白さを学ぶことができました。

■「SSMを通して学んだこと」

大上 健 さん
井口中学校 2年(2010年7月現在)

SSM第7期修了生

 

 僕はSSMを通して、学校の理科の授業では教えてもらえないような高度な科学を学びました。
 また、ここで学んだことで、以前よりもより一層理科が好きになりました。
 総合発表では、自分で研究したり調査したものを大勢の前で発表するという、これまでに経験のないことをさせてもらいました。SSMは科学への探求心をより高めてくれました。